軽自動車の新規登録(中古車)のご案内

必要書類

申請書(OCRシート)【軽第1号様式】
自動車検査証返納証明書(一時使用中止の証明書)
軽自動車検査証返納確認書(譲渡証明書)
自動車損害賠償責任保険(共済)証明書(中古車25か月で新しい車検証の有効期間をカバーできているもの)
自動車重量税納付書

重量税を印紙(陸運支局で購入できます)を貼付して提出します。税額はこちらへ→重量税検索サイト

軽自動車税(環境性能割)申告書
検査合格を証する書類(陸運支局へ車を持ち込まない場合)…3か月以内の予備検査証または15日以内の保安基準適合書
車を陸運支局へ持ち込む場合は自動車検査票を提出して持ち込み検査を受ける必要があります。
持ち込み検査の結果、当日に合格印が押されれば検査合格を証する書類として提出し、中古車新規登録をすることができます。
申請依頼書(委任状)⇒ダウンロードはこちら

軽自動車の申請依頼書(委任状)

 

使用者の住所を証する書面

個人の場合・・・住民票か印鑑証明書(発行後3か月以内、コピー可)
法人の場合・・・・商業登記簿謄(妙)本、登記事項証明書、印鑑(登録)証明書(発行後3か月以内、コピー可)
※法人で上記書面が存在しない法人の場合は、公的機関が発行する事業証明書、営業証明書、課税証明書または電気・都市ガス・水道・固定電話料金領収書のいずれか1点

申請審査書(手数料納入補助シート)

1,100〜1,400円の審査手数料を陸運支局の窓口で支払います

ケースごとの必要書類⇒ケースごとに変わるのでご連絡頂ければお調べ致します。

車庫証明、登録、出張封印は行政書士つばめ事務所へお任せください!